職場でのコミュニケーションのイライラをなくそう!感情をコントロールするのが大切

マインド

こんにちは。

ノウハウ研究をしているチヒロです。

職場でのコミュニケーションってめんどくさいですよね。

私はあまり人と話すのが得意な方ではないです。

必要以上に話さないのですが先輩や同僚、後輩の話し方やいろいろ話をきているとイライラしてしまいます。

昔は腹が立つと感情的になり、「うるさい、仕事中は静かにしろ!」などと言ってました。

今ではそんなことをするとパワーハラスメントで訴えられます。

私は感情的になりやすく、イライラしてしまいがちです。 感情的になると、自分の仕事の効率が下がったり良いことはないです。

感情的にならないことが大事です。

私は感情的になりそうになると、

深呼吸したり、
場所を変えたり、
歩いたリ
あえて腹立つ人に話しかけたり

します。

そうすると、感情的になるのが少なくなり、仕事能率が上がりましたよ。

感情的になると、時間の無駄

社会人として協調性は大事です。

それはもちろんわかっています。

わかっているけど、同じ空間でスタッフがくだらない話しをしたりなど無駄な話しが多いとイライラしてきます。

しかし、その腹立てることが時間の無駄で、自分自身が損してしまいます。

私も以前は腹を良く立ててました。

 

イライラは募り、感情コントロールできないどころか皆に嫌われる

私は37歳理学療法士として病院でリハビリスタッフとして病院で働いています。

リハビリ室にはリハビリスタッフが6名いますが、女性スタッフ同士のくだらない話しに本当うんざりしています。休み時間なら良いのですが、仕事中に無駄話しが多すぎなのです。
彼氏や旦那の話し、ドラマの話など。

また女のような性格の男リハビリスタッフもいるのですが話が合うみたいでごちゃごちゃとうるさいです笑

ほっとけばいいことかもしれませんが、何か気に障ることが増えるとそれが積み重なりイライラするのでしょうね。

感情コントロールが効かず、怒り散らしたり、横柄な態度をとったり 。

最終的には皆から避けられている事態。

環境は最悪の状況となりました。

常にイライラして、仕事の効率性は上がらず時間という資産を無駄にしてしまっていました。

感情コントロールするための間違った方法

イライラすると、仕事にも集中できず効率が悪すぎます。

何とかしようといろいろ試しました。

しかし、最初はなかなかうまくいきませんでした。

その方法とは

人に相談する
話しているとヒートアップして話しが長くなり、さらにいろいろイライラすることを思い出して逆効果でした。

相談するとストレス解消になるのが、解消どころか悪化させてしまうはめに。

嫌な相手にあえて話しかけることでイライラが解消できる

なかなかイライラが解消できなかったですが、いろいろ方法をとることで自分に合った方法がみえてきました。

とにかく腹が立つことから抜け出すことが最優先です。

イライラしたら深呼吸をする

少し落ち着くとイライラは多少改善するようにあります。

場所を変える

逃げるが勝ちです。
その場にいるからイライラするのです。 無理してその場にいる必要はないと思います。
私の場合は病院リハビリの仕事ですので、リハビリ室から抜け出し、病棟や患者さんの部屋に行っていました。

会社であったとしても、トイレ行くふりなどして、場所は変えれると思います。

歩く

歩くことにより脳の血流量が増えて、脳が働きやすくなり視野が広くなります。

怒っていることが無駄だと気付きます。

少し気分転換に歩いてみてください。怒りが収まってきますよ。

イライラする人にあえて話しかける

人は自分が相手されていないと腹が立つ場合が多い様にあります。

私もそうかもしれません。
逆に話しかけてみました。
すると、相手は案外普通に返答してくれます。
それからは話すが、結構スムーズになり、相手の拒否感がないような感じになりました。
別に仲良く話すわけでないのですが、必要最低限話せば、相手との関係性は多少よくなります。

ある程度の関係性を保てばイライラは消え、感情はコントロールできるようになります。

職場で過ごすことが1日の大半です。
以前は嫌な腹立つ人たちとはまったく関係を断てば良いと思っていました。
それで、感情コントロールできればいいのですが、私はできませんでした。

また、職場ではある程度協調性も必要かなと思い、この方法を今実践しています。

自分には合うみたいです。

 

まとめ

職場でイライラするのは時間の無駄です。
感情的になると、仕事の効率性さげて時間的資産を無駄にしてしまいす。
感情をコントロールするには

深呼吸をする
     場所を変える

     歩く
     嫌な相手に話しかける
です。

試してみてください。